2009年08月05日

ロシア株に投資するには?


CFDをやっていると、
投資の視点がグローバルになってきます。
広大な範囲に渡って入ってくる投資ニュースを見て、
世界各国の経済事情に強くなってきます。

グローバルに世界を見てると、
やっぱりBRICsって気になりませんか?

BRICsの中でもここ数年、
非常に強い動きを見せているのがロシア。
大前研一氏の著書「ロシア・ショック」効果もあり、
ロシアに注目している日本人も増えました。

しかし、CFDでもあまりロシアって、
取り扱いが少ないことに気づくと思います。
ロシアに投資するには、どうしたらいいの?

あります。ロシアに投資する方法。ロシア株に投資するなら・・・


ロシア株式専門 ARUJI GATE証券

このアルジゲート証券。
なんとも珍しい、ロシア株専門の証券会社。
ロシア個別株への投資や、
日経平均株価のロシア版であるRTS指数のETFなど、
多彩なロシアへの投資を提供してくれます。

なぜ、日本でロシアへの取引ルートが少ないかというと、
日本から海外へ取引する時には
基本的に米ドルを介します。
しかし、ロシアとアメリカとは
お世辞にも良好とは言えない国交状況。
特に昨今はロシア・プーチン首相が
「ルーブルを世界通貨にする」
と発言したこともあるほど、
アメリカの米ドル基軸通貨体制への攻撃を加えていて、
米ドルを介する日本からは
ロシアへのアクセスはなかなか難解なのです。
証券会社からしてもどうしても高コストになる。

そういう状況なので、
ロシアへ投資する選択肢は多くはありません。
このアルジゲート証券のように
専業の特殊な会社を利用して投資する他に無い。

しかしロシアは投資先としてはものすごく有望です。
おそらく「買っとけば上がる」という状態なんじゃないでしょうか。

CFDはあくまで投資手法のひとつであり、
短期的に利益を稼ぎ出す投資ツール。
長期的に「楽に」儲けるには
現物株を安いときに買って高く売ることを検討するのがいい。

長期投資という視点で見た時に、
ロシア株への投資は選択肢に入れておいて損は無いと思います。


ロシア株の魅力 ARUJI GATE証券





posted by グローバル庶民投資家 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125016549
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
リンク集
CFD取引でグローバル投資
MrマーケットのCFD取引ブログ
CFDで新たな投資の世界へ繰り出そう
サラリーマンが副業FXに挑戦!
CFD-初心者のための失敗しない証券CFD取引入門
CFDブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 CFD取引
ブログの殿堂
FC2 Blog Ranking
ランキングはこちらをクリック!
ブログランキング★株式/ファイナンス
くる株・株ブログランキング
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
最近のコメント
投資には勉強が必要。年末年始は勉強のチャンス。 by トラッフィクゲート 石川 (12/18)
原油価格の反発は、全ての反発を意味する。 by ケンイチ (07/21)
原油価格70ドル突破! by しむしむ (06/14)
さて、新年度スタート。株価はどうなる??? by 上戸 (04/01)
ついにSBI証券がCFDを取り扱い開始! by グローバル庶民投資家 (03/21)
プロフィール
名前:グローバル庶民投資家
職業:サラリーマン
一言:初めてCFDの登場を知った時、投資機会の爆発的な広がりに
心踊り、ワクワクしたことを今でも覚えています。

CFDは、日本のサラリーマンにお小遣い程度の出資で世界へ投資するという夢を与えてくれます。
資産形成だけでなく、世界のマーケットへダイレクトにアクセスすることで日本のビジネスマンにとっての成長の機会となると思います。

世界へ目を向け、
世界に投資しましょう。

真面目な資産形成、CFDを通じた成長の機会を一人でも多くの日本のビジネスマンと共有する為、このブログを立ち上げました。
一緒に頑張っていきましょう!

なおこのブログはイチ個人の趣味サイトです。
CFDはリスクを伴う投資です。
投資判断は自己責任でお願いします。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。