2009年07月29日

商品市場を賑わせている投機規制。


上昇していた原油価格が急落。下値を探る下落。

市場を賑わせているのは、
米CFTCの公聴会。

CFTCとは商品先物取引委員会で、
オバマ大統領が商品相場の乱高下に対し規制を
加えようとしているというウワサが流れている。

金融危機以降、アメリカに対しては
投機抑制の圧力が世界中からかかっていた。

金融危機を引き起こした元凶が
米国ウォール街の過度なレバレッジ投機であると
されていることから、当然の流れだ。

その流れで、
商品相場の価格乱高下に規制がかかろうとしている。

値動きが悪くなれば、
その値動きを食い扶持としていた投機筋が
資金を引き上げるのは当然だ。
規制の観測以降、原油も純金も価格が下落している。

オバマ政権は何かと規制、保護、
大きな政府の方向へ向かっている。

実体経済を傷つけるほど過度な乱高下は望ましくない。
しかし、資本主義の世の中には内包されたもので、
資本主義の中では自然な動きともいえる。

規制がおかしな方向へ向かわなければいいのだけど。
posted by グローバル庶民投資家 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | CFDで資源に投資! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
リンク集
CFD取引でグローバル投資
MrマーケットのCFD取引ブログ
CFDで新たな投資の世界へ繰り出そう
サラリーマンが副業FXに挑戦!
CFD-初心者のための失敗しない証券CFD取引入門
CFDブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 CFD取引
ブログの殿堂
FC2 Blog Ranking
ランキングはこちらをクリック!
ブログランキング★株式/ファイナンス
くる株・株ブログランキング
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
最近のコメント
投資には勉強が必要。年末年始は勉強のチャンス。 by トラッフィクゲート 石川 (12/18)
原油価格の反発は、全ての反発を意味する。 by ケンイチ (07/21)
原油価格70ドル突破! by しむしむ (06/14)
さて、新年度スタート。株価はどうなる??? by 上戸 (04/01)
ついにSBI証券がCFDを取り扱い開始! by グローバル庶民投資家 (03/21)
プロフィール
名前:グローバル庶民投資家
職業:サラリーマン
一言:初めてCFDの登場を知った時、投資機会の爆発的な広がりに
心踊り、ワクワクしたことを今でも覚えています。

CFDは、日本のサラリーマンにお小遣い程度の出資で世界へ投資するという夢を与えてくれます。
資産形成だけでなく、世界のマーケットへダイレクトにアクセスすることで日本のビジネスマンにとっての成長の機会となると思います。

世界へ目を向け、
世界に投資しましょう。

真面目な資産形成、CFDを通じた成長の機会を一人でも多くの日本のビジネスマンと共有する為、このブログを立ち上げました。
一緒に頑張っていきましょう!

なおこのブログはイチ個人の趣味サイトです。
CFDはリスクを伴う投資です。
投資判断は自己責任でお願いします。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。