2009年07月10日

投資の世界では常に熱狂と恐怖が繰り返される。


ついこないだまでの強気一辺倒相場は
いったいどこへ行ってしまったのか?

急に世の中みんな、悲観論に染まってしまった。

「やっぱり実体経済が追いついていない」
「まだ相場の底をついていない」
などと、また急に悲観論が台頭し始めた。

ここまで悲観論に染まると、
これまた、僕のひねくれ者が顔を出す。

本当にそうなのか・・・?

しかしまず、目先はかなり下落ムードたっぷりだ。

原油はついに1バレル60ドルを割った。
わずか1週間前までは70ドルを越えていたのに
あっという間に59ドルへ。

投機マネーの代表格、原油の下落が
相場の弱さを物語る。
原油の場合はひょっとすると資金が逃げているわけではなく
レバレッジをかけて先物で売っている勢力が
あるかもしれないのだけれども、
一応、相場の弱さを表している。

いったん大きく下落しないと下落ムードの終わりが
こないかもしれないが、
悲観ムードの後には必ずまた熱狂がやってくる。

CFDを活用した投資手法として、
CFDはやはりこういう下落局面で強い。
売りに投資するにはCFDほど投資効率が
良いものはないだろう。
下落局面では、CFDを活用して売り仕掛ける。
そして、大きく下落したな、と思ったら
買いは現物株を買う。
底値拾いはやっぱり現物の方がリスクが低くていいし、
CFDだとオーバーナイト金利の問題もある。
そして上昇局面は現物をホールドする。

そんな、買い局面と売り局面を、
現物株投資とCFDで使い分けて投資する。

あくまでCFDは投資手法のひとつでしかないので
ひとつに固執せず、いろいろ組み合わせると
投資力の幅が広がっていく。
posted by グローバル庶民投資家 at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | CFDで日経平均株価に投資! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
リンク集
CFD取引でグローバル投資
MrマーケットのCFD取引ブログ
CFDで新たな投資の世界へ繰り出そう
サラリーマンが副業FXに挑戦!
CFD-初心者のための失敗しない証券CFD取引入門
CFDブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 CFD取引
ブログの殿堂
FC2 Blog Ranking
ランキングはこちらをクリック!
ブログランキング★株式/ファイナンス
くる株・株ブログランキング
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
最近のコメント
投資には勉強が必要。年末年始は勉強のチャンス。 by トラッフィクゲート 石川 (12/18)
原油価格の反発は、全ての反発を意味する。 by ケンイチ (07/21)
原油価格70ドル突破! by しむしむ (06/14)
さて、新年度スタート。株価はどうなる??? by 上戸 (04/01)
ついにSBI証券がCFDを取り扱い開始! by グローバル庶民投資家 (03/21)
プロフィール
名前:グローバル庶民投資家
職業:サラリーマン
一言:初めてCFDの登場を知った時、投資機会の爆発的な広がりに
心踊り、ワクワクしたことを今でも覚えています。

CFDは、日本のサラリーマンにお小遣い程度の出資で世界へ投資するという夢を与えてくれます。
資産形成だけでなく、世界のマーケットへダイレクトにアクセスすることで日本のビジネスマンにとっての成長の機会となると思います。

世界へ目を向け、
世界に投資しましょう。

真面目な資産形成、CFDを通じた成長の機会を一人でも多くの日本のビジネスマンと共有する為、このブログを立ち上げました。
一緒に頑張っていきましょう!

なおこのブログはイチ個人の趣味サイトです。
CFDはリスクを伴う投資です。
投資判断は自己責任でお願いします。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。