2009年01月26日

今年はドル建て資産への投資は悩みどころ。

CFDの幅広い投資対象と向き合うにあたって、
日本以外の投資対象に投資する時に気をつけないといけないのが、
それらが「米ドル建て」であること。
米ドルに関しては北米統一通貨アメロ(Amero)導入のウワサなど、
通貨が不安定なリスクがつきまとう。

北米統一通貨アメロ(Amero)導入のウワサについては
Googleなどで「アメロ」と検索してみれば
たくさん出てくると思うので詳しくは割愛するが、
オバマ政権が発足し、
どこかで早々にデフォルト宣言をするという噂もある。

「アメロの導入」や
「アメリカのデフォルト宣言」とかいうのは
ちょっと極端なウワサだが
それらウワサの真偽よりも、
「そういうウワサが飛び交うほどドルは不安定」
という状況であることは頭に入れておきたい。
ドル建ての資産を持った場合、
オバマ政権がどう動くかで大きく影響を受ける可能性がある。

そんな不安定な中、
アメリカも不安定、ヨーロッパ経済もつらい状況。
そういう中で、日本人が考えている以上に
世界中の投資家の間で資産避難先として
「日本円建て資産」への資産シフト意欲が高いと思う。

いずれのケースにしても、
日本株は3月決算期に大底をつけた後、上昇すると考えている。

2009年、投資対象として最も魅力的なのは
「日本」ではないだろうか。

そういう意味では、
今年はひたすら汗水流して働いて消費を節約し、
日本円を稼ぐ、という手もアリかもしれない。笑

posted by グローバル庶民投資家 at 21:20| Comment(2) | TrackBack(0) | CFDで日経平均株価に投資! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アメロ、初めて聞きました。
ドルの動きに要注意ですね。

相互リンクありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

Posted by CFD取引でグローバル投資 at 2009年01月31日 10:28
アメロの動向は気になるところです。
もし本当にあるなら、
今年のどこかで決断が出てくるそうですね。

今後ともよろしくお願いします。
Posted by グローバル庶民投資家 at 2009年02月01日 12:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
リンク集
CFD取引でグローバル投資
MrマーケットのCFD取引ブログ
CFDで新たな投資の世界へ繰り出そう
サラリーマンが副業FXに挑戦!
CFD-初心者のための失敗しない証券CFD取引入門
CFDブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 CFD取引
ブログの殿堂
FC2 Blog Ranking
ランキングはこちらをクリック!
ブログランキング★株式/ファイナンス
くる株・株ブログランキング
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
最近のコメント
投資には勉強が必要。年末年始は勉強のチャンス。 by トラッフィクゲート 石川 (12/18)
原油価格の反発は、全ての反発を意味する。 by ケンイチ (07/21)
原油価格70ドル突破! by しむしむ (06/14)
さて、新年度スタート。株価はどうなる??? by 上戸 (04/01)
ついにSBI証券がCFDを取り扱い開始! by グローバル庶民投資家 (03/21)
プロフィール
名前:グローバル庶民投資家
職業:サラリーマン
一言:初めてCFDの登場を知った時、投資機会の爆発的な広がりに
心踊り、ワクワクしたことを今でも覚えています。

CFDは、日本のサラリーマンにお小遣い程度の出資で世界へ投資するという夢を与えてくれます。
資産形成だけでなく、世界のマーケットへダイレクトにアクセスすることで日本のビジネスマンにとっての成長の機会となると思います。

世界へ目を向け、
世界に投資しましょう。

真面目な資産形成、CFDを通じた成長の機会を一人でも多くの日本のビジネスマンと共有する為、このブログを立ち上げました。
一緒に頑張っていきましょう!

なおこのブログはイチ個人の趣味サイトです。
CFDはリスクを伴う投資です。
投資判断は自己責任でお願いします。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。