2009年01月08日

CFDのリスクの高さ。指標には注意。

先ほど、CFDコモディティで原油のスキャルピングをやっていて、
利益確定した後、風呂に入って出てきたら・・・
相場はすごいことになっていました。

日本時間00:30に米エネルギー省が
週間在庫統計を発表し、原油在庫が大幅に増加していたことが
引き金となり、原油価格は一気に急落。

在庫統計発表が近づいた辺りから下げ始め、
48ドル台から44ドル台へ急落してしまった。
わずか1時間程度の間に
あっという間に8%も下落してしまったのだ。


8%がどれだけスゴイかというと、
FXをやっている人はこう言えばわかるだろうか。
わずか1時間で、
ドル円が90円⇒82円
ユーロ円が130円⇒119円
へ下落したのと等しい、ということだ。
・・・ありえん。


もしこんなのにハイレバレッジをかけていたら、
長期的に原油価格上昇の予想が的中したとしても、
短期の下落ですぐ振り落とされてしまう。
CFDが扱う銘柄の値動きの凄まじさを認識した。

CFDと向き合う上では、
やはりまず一番大事なのはリスク管理であることは間違いない。
まず、逆指値を絶対設定しておかなければいけないが、
あとは、取引する銘柄に影響を与える指標については
必ず勉強して挑まなければいけない。
たとえば今回の原油への在庫統計の影響力。
今回、僕は少し原油の値動きを甘く見ていた。

CFDでは、個別銘柄を安易に買うのは避けたい。
何が影響を与えるかが把握しきれないので
ふとした急騰・急落で打撃を受けてしまう可能性があるからだ。


まず、どうリスクをコントロールするかを追及した上で、
CFDとは向き合っていきたい。


原油や純金などCFDコモディティに投資出来るCFD取り扱い業者は
CMC Markets Japan


posted by グローバル庶民投資家 at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | CFDで資源に投資! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
リンク集
CFD取引でグローバル投資
MrマーケットのCFD取引ブログ
CFDで新たな投資の世界へ繰り出そう
サラリーマンが副業FXに挑戦!
CFD-初心者のための失敗しない証券CFD取引入門
CFDブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 CFD取引
ブログの殿堂
FC2 Blog Ranking
ランキングはこちらをクリック!
ブログランキング★株式/ファイナンス
くる株・株ブログランキング
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
最近のコメント
投資には勉強が必要。年末年始は勉強のチャンス。 by トラッフィクゲート 石川 (12/18)
原油価格の反発は、全ての反発を意味する。 by ケンイチ (07/21)
原油価格70ドル突破! by しむしむ (06/14)
さて、新年度スタート。株価はどうなる??? by 上戸 (04/01)
ついにSBI証券がCFDを取り扱い開始! by グローバル庶民投資家 (03/21)
プロフィール
名前:グローバル庶民投資家
職業:サラリーマン
一言:初めてCFDの登場を知った時、投資機会の爆発的な広がりに
心踊り、ワクワクしたことを今でも覚えています。

CFDは、日本のサラリーマンにお小遣い程度の出資で世界へ投資するという夢を与えてくれます。
資産形成だけでなく、世界のマーケットへダイレクトにアクセスすることで日本のビジネスマンにとっての成長の機会となると思います。

世界へ目を向け、
世界に投資しましょう。

真面目な資産形成、CFDを通じた成長の機会を一人でも多くの日本のビジネスマンと共有する為、このブログを立ち上げました。
一緒に頑張っていきましょう!

なおこのブログはイチ個人の趣味サイトです。
CFDはリスクを伴う投資です。
投資判断は自己責任でお願いします。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。